きれいな空気で呼吸から健康を考える~樹木の持つ自然の力で快適な健康生活

山林直入 良質 桧と杉の日本の家 ビ-ムスハウス合同会社

FrontPage

ビ-ムスハウスの注文住宅
山林から直接切り出したヒノキ空気をおいしくする
        オーガニック家造を行っている建築店です!

家の病気を治す注文住宅屋。
「衣・食・住は私達の暮らしの中で大切なもの。」

スマホで閲覧の方は、「一番ペ-ジ下のPCサイトに切り替え」を押して閲覧して頂ければ、見やすいと思います!お手数お掛け致します!

室内の95%以上ビニ-ルクロスが使われている近年の住宅!
健康被害やアレルギ-を考える上で、先ずはビニ-ルクロス使わない事を考える若しくは減らす!
これだけで、物凄く効果が期待できます。
私たちは、人間という動物。化学物質に強い生き物ではありません。

先ずは、これをテ-マに住宅造りを考える事で、安心の家を手に入れる事が出来ます!

石油化学製品をなるべく使わない若しくは、きちんと使う場所を考慮するところから家造りは、始まります!

一緒に、使用材料、間取り、家相風水など考えて家づくりをしませんか!

「アレルギーと住宅を考える会」所沢支部として、参加させていただくこととなりました!
化学物質、過乾燥、ハウスダストなど、現在の住宅が、アレルギー疾患を生み出しています

アレルギーで辛い思いをしている子供たちを、健康にしたい。
政府もハウスメーカーも、逃げるアレルギー問題!

 50年前は、花粉症もアトピーも、食物アレルギーも、ほとんどありませんでした。高度成長期以降の住宅の工業化がアレルギーを生み出した原因の一つです。それでも政府や住宅業界は、根本的な改善策は示すことがありません。

ZEHではなく、ZAHの時代へ パラダイムシフト
・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH):経済成長のための住宅
・ゼロ・アレルギー・ハウス(ZAH):健康のための住宅
私たちは、政府が大企業の利益を政策誘導するZEHよりも、住まい手が健康で長生きすることの方が大事だと考えます。住宅は、ZEHよりも、ZAHとしての性能を満たすことが先であると考えています。

無垢や自然素材!本来の住宅をもっと伝える為の活動範囲を全国の方達の協力を得て活動させて頂きたいと思っております!

室内施工例1室内施工例2店舗室内施工例2室内施工例3


無垢や自然素材! 一つだけを考えれば 高価に感じます!
家造りは、組み合わせです!
ビニ-ルクロスや石膏ボ-ド・新建材は残材処分費などに膨大な金額を使います!
無垢や自然素材は、再利用やロスが少ないので、その辺りを活かして造る計画を
行なうと意外と安く造れて、将来のメンテナンス費用も少なくて経済的です!
デザインモイス
ビニ-ルクロスの代りにmoiss(モイス)を活用すると接着剤などを使わないでビニ-ルクロスの柄合わせによる大量のロス材なども大幅に減少できます!
石膏ボ-ドも使わないので、健康住宅をシンプルに造る事が出来ます!
予算に合わせ、桧や杉の板を併用する事で最新のデザインなども可能です!


住む安心 暮らしの安全 ❤️
「大ナマズに負けない骨組みとアロマな室内の家」

今シーズンもインフルエンザが猛威を振るってます。
インフルエンザウィルスの感染力を99.9%低減する効果がある「moiss」を
主体とした、インフルエンザに負けない家なのです!
モイス試験
新仕様

モイスバスマット
¥1,500-で、モイスバスマット好評販売中!


杉板レ-ザ-焼印
杉板にレ-ザ-焼印などした小物類も販売しています!(上記は、時計付¥3,000-)
サ-バ-の不具合ありますが、こちらのペ-ジも一応更新しました

サ-バ-がちょっと調子悪い時ありますが、ご了承ください。

フェイスブックペ-ジ!!

https://www.facebook.com/beamshousellc/

なぜ無垢自然天然勧めるのか!

写真をクリックして下さい!
おいしい空気天然材料を勧める本当の理由ビニ-ルクロス

お い し い 空 気 天然材料を勧める本当の理由  ビニ-ルクロスを使わない家

樹齢の高い木檜野地板しろあり消毒

樹齢の高い木の効能野地板    シロアリ消毒

モイス 地震対策

モイスについて地震対策    編集中

天然材料豊富使いたい思いが山林から直接流通を実現!!

  • クリック天然材料を豊富に使う!!
    • 高額な金額での建築では、意味がありません!!
      複雑な木材流通を一本化する事により中間コスト削減し実現しています。
      それは、沢山の材木を吟味する為にも欠かせない事だと思っています!

      山の匠の一人 山林にて自然乾燥後の丸太製材所にて間伐風景加工後の材木加工前の丸太
      本当に良い材料を出来るだけ安く提供する為に!
      市場・問屋などを通さずに、山林から直接材木を入手しています!
      通常流通する檜や杉材の価格の半額以下なので、集成材などの金額と同等程度です!集成材は山に生えてませんから!
      無垢材の恩恵を少しでも皆様にと思っています!
      流通の仕組
      伐採風景
      山の再生の為に、伐採しています!建築材料として使用できる材料は、ここから切り出されます!その後植林をします!(間伐だけの山もあります!)
      伐採後運搬

      切り出された木々を山の麓辺りへ運び出します!
      伐採後乾燥
      運び出された木々を粗方のサイズに分けてその場で、自然乾燥させます!
      その後、製材の場所へ運搬されます!

      丸太山林製材乾燥中

      山林の様子山林の様子山林の様子

      製材開始製材中製材完了

      高品質の材木が沢山ありますから
      全てオ-ダ-による家造り低価格にて行なえます。

設計
基本プラン+内装は自由設計

構造
在来軸組工法

構造材には栃木産材の樹歴80年前後の杉と桧を使用しています。

素材
床材:ナラ・杉 壁・天井:杉・桧またはモイス 
屋根:瓦、ジンカリュウム鋼板 外壁:サイディング、パワ-ボ-ド+塗装 軒:ケイカル版、他

2000年間の生活違うもの

  • クリック2000年間の生活と今
    • 突然ですが、皆様の住まいの中に、柱の見える和室などの部屋や
      壁や天井に本物の木を使用した空間は、ありますか?

      ビニ-ルクロスを全く使用していない家に住まれている人は、いますか?
      少しだけでも、天然を取り入れませんか?

      ビニ-ルクロス壁と腰杉板貼

      上の写真は、床は、水に強い合板フロア-で、天井と壁は、ビニ-ルクロスで、仕上がっています!腰部分に杉の羽目板を貼っています!
      この位でも木を使うのが、現代だと珍しくなってしまっているのが、大変悲しいって思います。
      ちなみに、感じる空気感と温もりは、これくらいでも物凄く良いです!
      建材畳の和室
      壁や天井その他装飾品に、無垢の材料を使用した中の建材畳のある和室です!これはこれで、面白い空間になります!畳の恩恵は無いのですが、その他が全て恩恵ある材料で仕上がっています!

      竿縁天井の和室

      杉板を使った竿縁天井と押入の建具も杉板を使い、柱はヒノキで作った和室です!畳も藁床です!空気は、素晴らしく良い!障子の紙は、アクリルワ-ロンなので、恩恵のない紙です!
      トイレ
      壁の一部に杉の羽目板を使い、節が少しある秋田杉の安価なカウンタ-を取付安らぎの空間を作っています!
      階段廊下
      天井柳杉と床無垢壁にモイスとヒノキ羽目板を使いました!ヒノキの香りがよく、天然材料が各々魅力を発揮している気持ちの良い空間です!階段踏板は、ゴム材の無垢集成です!この空間の中で唯一の接着剤入りの材料です!

      天井柳杉の洋室
      空気の質感の良さと無垢の木の良さを床と天井から味わえます!壁はモイスなので、調湿効果抜群です!

      天井に柳杉
      壁モイスで天井柳杉を使った柱の見えない畳の部屋です!空気の良さとちょっとした陰影が凄く心地よいです!
      モイスは、有害の臭いは除去しますが、天然材の畳などの香りは、取りません!


      洋室と畳敷きの間に大黒柱
      ヒノキの少し太めの柱を室内に1本出しただけなのですが、木の存在感は、十分です!凄いパワ-溢れる空間になります!

      天井のトップライトオリジナルの枠
      階段上の天窓に、木を使って装飾して蓋をしてあります!人が作ったなんとも言えない温かみと優しい空間になります!

      日光杉
      この木は、東照宮境内から、倒木した木なので、樹齢350年以上のものです!端材持ってますが、今も甘い匂いとなんとも言えないパワ-を感じます!高樹齢の魅力と効能ですかねぇ!


石膏ボ-ドやアスベスト!

石膏ボ-ドやアスベストって!ちょっとどうなの?
本物のリサイクルは、ゴミではない!ゴミ買いたくないと思いませんか?
画像の説明

  • クリック元々は、国策の一部でした!
    • 石膏ボードの発展は、戦時中より政府が指導していた廃物利用の産業モデル建材として位置づけられた点です。
      石膏電力生産、また化学肥料工場などから出る副産石膏いわゆるゴミ!、紙は古紙、混和物に木屑をいれ廃物を利用した再処理ボードを生産したからである。
      国策の一部として、大量に消費する建設には必要不可欠な内装材料として半ば必然的に組み込まれたもののようです。

      戦後、建築内外装材料メーカーは、半世紀以上もの間、石綿(アスベスト)を使用した建材の恩恵に預かってきました。
      もし戦後、石綿が建築用資材として調達が出来得なかったらここまでの建材の発展を見なかったと思います。
      世界的にも石綿の使用は全面的な廃止という制限を受けるなか、今後使用が出来ない状況となっています。
      またそれと同時に石膏ボードという材料自身も地球環境、またリサイクルという大きな問題を抱えている。

      21世紀は「環境の時代」といわれる。まず身近なところにある居住や生活においてゴミの問題やリサイクルを意識する必要がある。そして、真に安全な商品、安心な環境を見極める消費者の眼をもつことからはじめることが必要となると思います。

      アメリカ合衆国では、ドライウォールとして、住宅用建材に利用されてきました。
      2000年に入るとボード起源の硫化水素の発生により、水道管や電気配線の腐食といったトラブルが問題化。
      2012年には、議会が石膏ボードの安全に関する法律を成立させ、アメリカ国内から問題が生じやすい製品の締め出しを行った<Wikipediaより>


集成材と無垢材

集成材柱断面檜柱断面
左が集成材の断面で、右が無垢材の断面です!

  • クリック無垢材をなるべく使おう!
    • 無垢材は節や反りなどにより一本ごとに強度試験データにも多少バラツキがあります。
      その点集成材はデータも安定しているため、一般的には無垢材よりも集成材の方が強いと思われているようです。

      集成材の方が実験の数値を見る限りではバラつきも少なく安定した性能(圧縮、引っぱり、曲げ、強度など)を示す材料ですが、接着剤で加工しているため、有害化学物質の問題や経年変化(年を経る過程での変化)に伴う接着力の変化、火災時の接着力の変化など、気になる点があります。

      集成材だけでなく合板も含めた接着剤の量は、一軒で1トンともいわれ、シックハウスの大きな原因です。工業製品のように品質がみな同じなので住宅メーカーとしては使い勝手のいい材料ですが、 ユーザーとしては果たしてどうでしょうか。
      少しでも接着剤を減らしたいと思うのですが?

      余談です!画像の説明

      集成材もリサイクル品が多い!
      きちんと作られた集成材の寿命は、50~70年以上は、当然あるって言っている学者さんがいる!「だから使用するのに問題ないとの事らしい」

      ちなみに無垢の木々は!
      1,000年を経たお寺の柱も、カンナをかけると木の香りがするそうです。
      無垢の木は製材されて100年を過ぎてもなお強度が変わらず、ヒノキなどは400年経った頃が一番強くなっていると言われています。

U様邸O様邸A様邸U様店舗U様邸S様邸M様邸M様邸S様邸画像の説明画像の説明画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

Ads by Sitemix